血液サラサラナビ【ドロドロ血液改善サポートサイト】

茎は根以上に栄養成分の宝庫!血液サラサラに効果!

私たちは、ゴボウの根を日常的に食べています。
ゴボウは栄養価に優れていますし、漢方でも、朝鮮人参に匹敵するとしても有名です。

 

ゴボウの根には豊富な有効成分が含まれていますが、茎にもそれ以上の成分が含まれていることがわかりました。
どんな植物も、土の中で育つ根の部分よりも、過酷な紫外線から身を守りながら育つ葉や茎のほうが多くの栄養分を蓄えています。
特に、茎は葉の光合成によって作られた栄養素の全てを吸収するという特徴があるので、栄養価の点で大変優秀です。

 

ゴボウの根には、抗酸化力、脂肪分解作用、コレステロール値低下、便秘に効く食物繊維、塩分を中和、整腸作用などに効果のある成分が含まれていますが、茎はそれに加えて、血管強化のルチン、貧血予防の鉄分、豊富なビタミン、カルシウム、タンパク質、糖質まで含まれています。

 

なかでも、血管強化に効果のあるルチンは豊富に含まれていて、丈夫な血管作りや血圧の正常化には大いに効果を発揮すると思われます。
また、鉄分や食物繊維も他の食品に比べても多く含まれています。

 

ゴボウの茎茶は、自分でも簡単に作ることができます。
手作りが面倒な人は市販のゴボウ茶の茎茶もありますので利用してみてください。

ゴボウ茎茶の効果

  • 高血圧が改善された。
  • 便秘が解消されて、毎日排便があるようになった。
  • 体重が自然に5キロ落ちた。
  • 内臓脂肪値やコレステロール値が下がった。
  • 体中がポカポカしてきて冷え性が緩和された。

ゴボウ茎茶の飲み方

  • ダイエット目的の人は、食事と一緒に飲むだけではなく、普段のお茶代わりとして1日3杯以上飲んだり、ショウガを加えるなどの工夫をすると、早い効果が期待できます。
  • 食後に胃もたれのある人は、食事の後に飲んでください。
  • ヤセ型で空腹時に胃が痛む人は、食前に飲むことで食欲増進につながります。
  • 足が冷えて眠れない人は、就寝前に飲むのが効果的です。カフェインレスなので安眠につながります。熱めに入れて、ハチミツを少し加えれば飲みやすくなります。
  • 頻尿に悩む人は、就寝前に飲めば夜中にトイレに行く回数が徐々に減ります。
  • 便秘症の人は、就寝前に飲むのがおすすめです。

ゴボウ茎茶の作り方

材料
ゴボウの茎・・・1本
ゴボウの根・・・1本

 

作り方
@茎は水洗いをして、斜め薄切りにします。
根は泥を落として、皮をむかずにピーラーでささがきにします。
カラカラになりまで天日干しにします。

 

A@をフライパンで10〜15分から煎りをします。
香ばしいにおいがしたら、火を止めて、冷ましたものを保存します。

 

Bティースプーン1杯分のAを急須に入れて、熱湯を注ぎます。
これで数杯分のお茶が飲めます。

 

一度にたくさん作りたい場合は、ティースプーン3杯ほどのAと水(約1?)
を入れてやかんで沸騰させます。


FXを数値で比較 FX@外為比較