血液サラサラナビ【ドロドロ血液改善サポートサイト】

黒酢で中性脂肪や脂質を分解して、ネバドロ血液を予防!

黒酢の酢酸やクエン酸などの有機酸には、たんぱく質、脂質、糖質の3大栄養素をスムーズに分解して、吸収しやすくする働きがあります。これらの分解がスムーズに行われていないと、血中にコレステロールや中性脂肪、脂質が溜まり、ネバドロ血液になります。
流れの悪い血液を全身に運ぶために、心臓に負担がかかり、その結果血圧の上昇につながります。
黒酢は3大栄養素の代謝をスムーズに促してくれますので、高血圧、高血糖、高コレステロールなどを防いでくれるのです。体内で脂肪がたまりにくくする作用もあり、脂質をすばやく分解して、血液の流れを良くして、血圧の上昇を防いでくれます。

黒酢シャーベット

【黒酢シャーベットの材料(4人分)】
黒酢・・・120ml
水・・・120ml

 

【黒酢シャーベットの作り方】

  1. 材料を合わせて、冷蔵庫で凍らせます。
  2. 凍ったら砕いて完成です。お好みでハチミツや黒糖粉をかけます。

高血圧予防はもちろんですが、夏バテや疲労を感じた時にもオススメです。
ハチミツや黒糖粉を加えることで食べやすくなり、ミネラルもプラスされます。

 

黒酢寒天

【黒酢寒天の材料(4人分)】

  • 黒酢・・・100ml
  • 水・・・150ml
  • 黒糖・・・大さじ3
  • 水・・・500ml
  • 粉寒天・・・小さじ1

 

【黒酢寒天の作り方】

  1. 水と粉寒天を火にかけて、沸騰したら弱火で1分煮ます。
  2. @に黒糖と黒酢を加えて、冷やし固めます。製氷機を使うと食べやすい大きさになります。

 

便秘予防に効果がある食物繊維たっぷりの寒天。
黒酢の成分をスムーズに体内に取り込む働きもあるので、相乗効果で高血圧を防ぎます。

 

黒酢キャベツ

【黒酢キャベツの材料(約1週間程度)】

  • 黒酢・・・250ml
  • キャベツ・・・1/2個
  • 水・・・250ml
  • はちみつ・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 粒こしょう・・・5〜6粒
  • ローリエ・・・1枚

 

【黒酢キャベツの作り方】

  1. キャベツは芯をつけたまま、6等分のくし型に切ります。
  2. 一晩漬けたら食べられます。1日1ブロックを目安に。保存は冷蔵庫でします。

キャベツは、余分なナトリウムを体外に排出し、高血圧を予防します。細胞の老化も防いでくれますので、黒酢との相乗効果で血液や血管を若返らせることができます。


FXを数値で比較 FX@外為比較