血液サラサラナビ【ドロドロ血液改善サポートサイト】

血液サラサラとはどのような状態の血液なの?

血液サラサラとはどのような状態の血液なのかご存知ですか?
血液の状態は見極めるのは、血中の赤血球の弾力、白血球の粘性、血小板の凝縮性です。
弾力が弱まった赤血球や粘性が増した白血球、凝縮性が高まった血小板は不健康な状態です。
これらの状態である血液は不健康なドロドロ血液なのです。

 

人間に体にはたくさんの毛細血管があります。
血液が健康でサラサラの状態ならば、その細い毛細血管をスムーズに流れることがきでますが、ドロドロでは流れが悪くなり、血液によって運ばれる酸素や栄養分が滞ってしまい体全体に行き渡らないのです。
血液の状態が悪くなるのは原因があります。
偏った食生活で血液中の中性脂肪値や血糖値が高くなると、赤血球がしなやかさを失います。
ストレスや疲労、喫煙は白血球の粘度を高くして、血流を妨げます。そして、アルコールの飲みすぎや甘い物の食べすぎは、血小板を固まりやすくします。

 

夏は汗を大量にかきます。熱さで食生活も乱れがちになり、ドロドロ血液になりやすいのです。
そこで、血液サラサラ効果のある食品を積極的に摂取することをオススメします。

血液サラサラ食品ベスト10

第1位 黒酢  
赤血球をしなやかにし、血小板の凝縮を抑える。即効性がある。
●摂取方法:そのまま飲むか、水またはお湯で割る。料理に使用しても可。

 

第2位 梅肉エキス  
特有の成分ムメフラールが、血小板の凝縮を防ぐ。即効性。
●摂取方法:水かお湯で薄めて飲む。ハチミツなどを加えても可。

 

第3位 納豆
血小板の凝縮を抑える。脂質や糖質がエネルギーに変わるのを助けて肥満を予防する。
●摂取方法:オクラやメカブなどと組み合わせると効果アップ。

 

第4位/青魚  
第5位/黒豆  
第6位/緑茶  
第7位/トマト  
第8位/玉ねぎ
第9位/ブロッコリー  
第10位/ビール

 

これらの食品は単体で取るよりも組み合わせることによって効果が増大します。
例えば、黒酢と梅肉エキスを組み合わせることによって、ほとんどの人に血液サラサラ効果が現れたデータがあります。
それぞれを組み合わせたり、他の食品と組み合わせたりして取ってみてくださいね。


FXを数値で比較 FX@外為比較